ストレッチオーラル

説明口腔内マッサージ器具

特徴

ほうれい線、シミ、シワへの効果が期待できる!!

直接アプローチ
  • 表情筋
  • 咀嚼筋
  • 舌筋
  • 舌骨上筋群
  • 口臭が気になる
  • しゃべりにくい
  • 飲み込みにくい
  • 口が開きにくい

ストレッチオーラルが届いたら

その1
就寝前に使い方動画をみながら、片方だけチャレンジ!
その2
その後舌で口腔内のボリュームを確認してみてください
その3
その後反対側も同様に行う

ストレッチオーラルとは

表情筋を口腔内からアプローチするマッサージツールです。 口腔から筋肉を刺激することにより、肌表面に比べ、小さな力で大きくマッサージ効果を発揮します。 唾液流量、舌可動域の増加も期待できます。

口の中は皮膚を介さず直接筋肉をストレッチできる特異な部位です。 ストレッチすることで、口の中の筋肉ポンプが活性化され、瞬時に口腔周囲筋の血行不良が改善されます。 接触嚥下機能、呼吸機能改善のために臨床経験豊富な歯科医師が発案した画期的なセルフケア商品。 まずは治療家の皆様に、航空周囲筋が活性化し、口の中のボリュームが広がる感じを体験してみてください。

美容

  • ほうれい線
  • 口角アップ
  • しみ
  • しわ

ほうれい線へのアプローチ

ストレッチオーラルを縦に持ち、小鼻のわきに向けて挿入。筋肉が逃げないように反対の手で頬を押さえ、リンパの流れに沿って小鼻の脇から外側に向かってやさしく動かす。片方5回ずつ、痛くない程度に行う。

口角のリフトアップ

ストレッチオーラルを、目尻の下にある出っ張った骨に向けて挿入。筋肉が逃げないように反対の手で頬を押さえ、斜め45度下に向けて円を描くイメージでゆっくり動かす。左右5回ずつ行う。

唾液腺へのアプローチ

下唇から奥歯と頬の間にストレッチオーラルを挿入。筋肉が逃げないように反対の手で頬を押さえ、手前から奥にたくし上げるように動かす。左右5回ずつ行う。唇の内側にあるひだに触れないように注意する。

詳しい使い方の動画を配信しています。

健康

  • 口内炎予防
  • 歯ぎしり予防
  • 口臭予防
  • リラックス
  • 義歯安定
  • 摂食嚥下機能向上
  • 歯周病予防
  • 舌へのアプローチ

舌の癒着を緩めるストレッチ

舌の下にストレッチオーラルを挿入し、舌の下を広げるように歯の内側の歯茎を手前から奥に押しすすむ。嘔吐反射がある場合は無理のない程度に行う。

舌筋を鍛えて舌を拳上するエクササイズ

舌の右下にストレッチオーラルの凸の面を上に向けて挿入する。舌は下方に力をかけ、ストレッチオーラルは情報に力をかける。ストレッチオーラルと舌で10秒押し合う。左側も同様に行う。

舌筋を鍛えるストレッチ

舌を上からストレッチオーラルの凸の面を使って下方に押す。舌は上方に押し上げる。真ん中、右側、左側、舌先の4か所を10秒ずつ押す。

詳しい使い方の動画を配信しています。

販売名
Strech Oral (ストレッチオーラル)
製造元
有限会社フォレスト
カタログ
ストレッチオーラルカタログ